九州支部 第105回 技術懇談会 <Web開催>

日時:2021年11月12日(金)
会場:Webexによるオンライン開催
主催:日本塑性加工学会 九州支部

プログラム
1. 第142回 幹事会(13:00〜14:00)
2. 第105回技術懇談会(14:05〜15:50)
テーマ「沖縄における環境負荷低減の技術と研究」
司 会:         琉球大学  末吉 敏恭君
開会の挨拶 (14:05〜14:10)   九州支部長  前田 健太郎君
1) 技術を通した環境改善の取り組み (14:10〜14:40)
㈱トマス技術研究所  福富 健仁君
2) 廃コンクリート粉末を用いた成形加工について (15:20〜15:50)
琉球大学  神田 康行君
3) 水素の物性と固体内での拡散(14:40〜15:10)
琉球大学  永島 浩樹君

定員:30名.定員になり次第締め切ります.
参加費:申込後,当日までにオンライン送金もしくは銀行振込みにてお支払いください.送金先などは申込後に別途ご連絡いたします.
会員 1,000円(不課税),非会員 2,200 円(税込), 学生無料
申込み方法:E-mail,FAX,官製葉書など(E-mailによる申込みが望ましい)に,「九州支部第105回技術懇談会参加申込」と題し、
(1)氏名,
(2) 勤務先・所属,
(3) 連絡先(郵便番号, 住所, 電話, FAX, E-Mail),
(4) 会員資格(正, 賛助, 学生, 非),
を明記し、11月4日(木)までに下記へお申し込みください.
申込先:〒903-0213 中頭郡西原町字千原1
琉球大学工学部工学科エネルギー環境工学コース
末吉 敏恭 宛 電話:098-895-8606 FAX:098-895-8636
E-mail:sueyoshi[at]teada.tec.u-ryukyu.ac.jp *[at]を@に変更してください

*オンライン開催にあたり,接続方法や通信状況の確保等は,申し訳ありませんが支部事務局ではご対応できませんので,各個人でご対応をお願いいたします.